広報は、挑戦

  • 先週末、私が所属している、兵庫県中小企業家同友会の広報委員会で、合宿にいってきました。

期中の中間検証の会議が目的です。

場所は淡路。

1泊2日で行います。

兵庫県は、広い県です。

北は、但馬。

南は、淡路島。

私たちは、通常会議が行われる場所から、極近いので、恵まれているのですが、三宮から遠い方は、懇親会にも、なかなか、参加できない場合があります。

会議も、毎月の定例で、時間が終了し、なかなか、俯瞰してみる時間は、とれない。

一番の目的は、交流、懇親ですが、振り返り未来への提案も、いい視点のものがたくさん出ました。

その中で出てきた言葉。

広報は、挑戦。

企業づくりの中で大切な、理念、戦略、人材育成は、外部環境的にも、日々の変動は、少ない。

と、いうよりも、継続が必要である。

が、広報の環境の変化は、早い。

その中で、常にフラットな視点で、ワクワクした発想を持ち続けることが大事。

まさに、インプットとアウトプットだ。

このアウトプットを社員さんが主にできるというのも、広報の特徴。

アウトプットこそが、向上できる。

インプットのみの学びは、ダイエットしたい方が、ダイエットの動画や本ばかり見て、実際にジムに通ったり、食事のコントロールしないのと同じ。

結果が出るはずがない。

これからの企業づくりの中で、広報活動は、かかせない。

活動を共有できる仲間がいれば、それは、加速する。

中小企業のためのSNSセミナー。

毎月開催しています。

11月7日、12月6日、1月16日。

午前10時半より12時まで。

お問い合わせは、ビーラブカンパニーまで。

078-599-7601まで

 

採用にSNS!?

採用にSNSを活用したいというお問い合わせが増えています。

SNSを活用しだして、マイナビの新卒採用のページのアクセスが10倍になったという会社があったり。

SNSを会社のブランディングのために、始めたいが、何から始めていいかわからないという会社も多い。

何から始めるのか?

何を書くのか?

誰が書くのか?

どれぐらい投稿するのか?

どうやって、フォロワー、いいね!を増やすのか?

と、いうような疑問がたくさんあり、結局、すすめられない。

続けられないということも多々ある。

付加価値をお伝えするために、広報活動を始める。

が。。広報活動をしているだけでも、実は付加価値となる。

社内で1人、できれば2人、ある程度SNSの知識を持った人間がリーダーになる必要性はあります。

そのための講座がソーシャルリーダー養成講座です。

SNSは、多様化し、変化も激しい。自力でもできるが、まずは、

体験学習で学ぶことをオススメしています。

自力よりも、共に学ぶ仲間がいることは、重要です。

そして、発信のゴールは、SNSは、全員でです。

広報活動が仕組みになった時の、会社のワクワク感は、想像を超えます。

11月7日にSNS活用セミナーを行います。

お手すきの方は、ぜひ、お越しください。

zoomでの受講も可能です。

非なるもの

先日、TOC学会に参加してきましまた。

本当に素晴らしかったです。たくさんの気づきがありました。

TOCは、制約理論。

ボトルネックというものに着目し、生産量、はたまた、利益までも、ボトルネックが作用するという理論です。

ゴールドラット博士が、「the  GOAL」という本でその理論を発表しました。

今回は、実際、その理論を取り入れた体験報告を8名の方がされました。

ビジネスだけではなく、家庭、農業、意識にいたるまで、いろいろな視点での報告は、どれも素晴らしかったです。

全ての人は、善である。

物事は、シンプルである。

など、TOCと出会って、様々な気づきがありました。

懇親会で、清水先生が懇親会で言われた言葉が印象的でした。

非という字は、鳥が羽を広げている様子の象形文字。

決して、悪い意味ではない。

世間や、常識にとらわれず、羽を広げる鳥のように、他や、常識とは違う視点で、物事をみることは、素晴らしい。

ボトルネックは、固定観念がつくりあげることが多い。

いつもや、常識とは、違う視点で、物事を考える習慣を意識したい。

そのためには、フラットな自分で、視点を変えてみること。

余裕がそれを生むことができる。

TOC研修を11月22日に行います。

ご興味ありましたら、ぜひ、お越しください。

お問い合わせは、ビーラブカンパニーまで

 

zoomでのセミナー開始

先日、中小企業のためのSNSセミナーを開催しました。

初めてウェブ会議システム、zoomでも、参加できるようにしました。

遠方で、zoomで参加されていたが、すごく喜んでくださいました。

お客様の声です。

zoomセミナーありがとうございました!

うちの事務所はまだFacebookを少しやり始めた程度なので、インスタやツイッターにも挑戦してみようと思います。

それと、あとは全員でやるというところも大事なんですね。広報担当が一人、というのをイメージしていましたが、他の社員も巻き込んで情報発信していこうと思います。

個人的には高野山の話、とてもしっくりきました。今のように情報発信できるツールがとても少なかった何百年も前にわざわざ遠くから人を呼ぶために・・・というのが、伝えることの大切さなんだと思います。

貴重な時間をありがとうございました!!

ということです。

社員のけいこさんのおかげでギリギリのセットにもかかわらず、ストレスなくできました。

今後は、月1の勉強会もzoomで受けれるようにしたいと思います。

希望者に、URLを送る形で。

ビーラブ会員さんは、無料で情報を入手できます。

これからの情報発信は動画、ライブ、ストーリーです。

ますます、社内で広報ができる体制が必要となります。

私たちがお手伝いできることがたくさんあります。

 

東京でセミナー開催します。

東京でセミナーを開催します。

詳細は、下記の通りです。

出版記念 営業セミナー
●日時:9/7(金)10:30~12:30
●場所:ライトアップセミナールーム
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F)
●参加費 5000円
●お申込https://belove.doorkeeper.jp/events/77476

中小企業のためのSNSセミナー
●日時:9/7(金)15:00~17:00
●場所:ウィズアクト セミナールーム
東京都千代田区神田東松下町17 ファーストビル4F)
●お申込https://belove.doorkeeper.jp/events/77497

企業さまにご依頼を受けてのセミナーは、経験あるのですが、自社主催のものは、初めてです。

なんといっても、関西で、ずーっとやってきたので、不安なこともたくさん。

ただ、おはなしに関しては、自信があります。

たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

また、東京方面の方は、シェアなどしていただけるとありがたいです。

塩竈神社とミラクルと

先週、中小企業家同友会の全国総会で、仙台へ。

1200名以上の中小企業の経営者が一同に集まる、ビッグイベント。

同友会は、最近、雑誌プレジデントにも、毎月掲載される、注目の団体。

総会議事終了後は、課題別分科会。その後懇親会。

2日目、総会終了後、飛行機までに時間があったので、松島と塩竈神社へ。

パワースポットと言われるだけあって、神々しい気持ちのいい場所。

塩竈神社でお参りしたあと、博物館へ。

その博物館で、ボタンを押すと動画が流れるものがあり、ボタンを何気なく押した。

そうしたら、となりの御釜神社で毎年、1週間ほどかけて、塩を手作りでつくる行事が紹介されていた。

そこで、せっかくやから、御釜神社も行こうかと、足を伸ばしたら、まさに、その塩づくりの行事が終わったあとでした。

神主さんに、できたての塩をいただき、感激。

こんなミラクルなことってあるんだなぁ。

と、思いました。

タイミングを微妙にはずす人。

絶妙なタイミングに必ず居合す人。

微妙にはずす人の共通点は、外していることに気づいていない。

必ず居合す人の共通点は、自分は、ラッキーな人間だと思っている。

無意識と意識の違い。

もちろん、私は後者である。

根拠のない自信だけで生きている。

7月18日に中小企業のためのsnsセミナーがあります。

このセミナーは、毎回、新ネタを取り入れてお届けしています。

14時から。ビーラブセミナールームにて。

お問い合わせは、0785997601まで

出版記念営業セミナー

営業セミナーは、弊社の事業で、自主開催ではおこなっておりません。

企業、団体より、ご依頼を受けた時しか行っておりません。

今回、営業の本を出版するにあたり、自社の勉強会を営業セミナーとさせていただきました。

本に沿った内容を・・・

と思ったのですが、気が付けば、モリモリの内容であっという間に時間オーバー。

来てくださった方は、とっても興味深く聞いてくださいました。

営業をしたことがない。とか、

営業をしないことが、美。

というような、勘違いの風潮がある。

お問い合わせがあって、対応するだけでも、そのお客様が、お願いしようと思うか思わないのかは、その人次第。

それは、価格だけではない。

営業とは、その人も気づかない、潜在的願望を形にして、未来の幸せをイメージしていただくワクワクする仕事なのです。

そして、目の前の方と一緒に仕事をするかどうかを見るのも自身。

提供側とお客様ではなくあくまでもパートナーなのですから。

次回のセミナーはSNSです。

営業マネージャー的なサービスを始めます。

個人向けはこちら

企業向けはこちら

メールと電話、面談で、営業アドバイス、フィードバックを随時させていただくプランです。

ご興味がありましたら、お電話(078-599-7601)または、こちらのお問い合わせから

 

 

三宮ジュンク堂で、週間ランキング1位

5月24日発売になった、著書。

「必ず買う3パーセントのお客様の見つけ方」がありがたいことに売れています。

渋谷の啓文堂さん。

横浜の有隣堂さん。

週間ランキング、ビジネス書1位に。

そして、地元、神戸。

三宮のジュンク堂さんは、現在、一般書部門週間ランキング1位に輝いています。

お客様がいろいろと写真をアップしてくださいます。

ありがたいこと。

そして、当の本人が一番驚いています。

センター街の大ビジョンに、私の本と名前の映像が!!

感激と感謝が止まりません!

 

ウズベキスタンとキルギスの女性経営者の方々に会計の講義

ウズベキスタンとキルギスの女性経営者の方々に、会計学の講義をさせていただきました。

マネージメントオフィス いまむらの今村さんに、このご縁をいただきました。

今村さんは、ウズベキスタンまで、講師として行かれた経験もあります。

すごいなぁ。

ロシア語の通訳をはさみ、2時間半。MG研修に興味があるということなので、第1表のみを模擬で、体験していただきました。

その後、決算はせずに、質問形式で、会計の講義を。

彼女たちのポテンシャルの高さと学ぶ意欲には、驚くばかりです。

たくさんの質問も飛び交います。

最後には、プレゼントまでいただき、こちらの方が恐縮します。

こちらは、くるみを蜂蜜につけたもの。そのままでも、ヨーグルトに混ぜても、とっても美味しかったです!

セミナーに至るまでの間、セミナー資料を3週間前に作成し、翻訳していただいたり、当日も、全てに通訳が入るという初めての体験ができました。

わかりやすかった。退屈しなかった。楽しかった。

という、感想もいただき、嬉しかった。

会計学は、万国共通。

MQ会計、MGの素晴らしさは、国境を越える。

「必ず買う3%のお客様の見つけ方」エピソード

5月24日に日本実業出版社から念願の本が出ます。

苦節何年?リクルート時代からずっと本が出したかった。

夢に見て、イメージを膨らませ、いつかは叶うよね。と思っていました。

夢に日付をつけるといいというので、もちろん、日付も入れてました。

が・・・だいぶん遅れてでも、夢は叶う。

今回、1番うれしかったことは、ホットペッパー事業部の事業部長であった、平尾勇司さんに推薦文を書いていただいたこと。

↓一部抜粋です。

事業にとって、西 良旺子は、単なる高い業績をあげる神戸編集部の一人の営業マンという存在ではなく、事業の戦略や勢いを左右する大きな意味を持つ存在だった。
それは、ホットペッパー事業が成長軌道に乗るかどうか?その瀬戸際にあって、事業が示す戦略の正当性を、誰が信じて、誰が証明するのか?が大きなカギになっていた。
西良旺子が、突破して、その扉をこじ開けた。ホットペッパー事業の成長の奇跡は、彼女が生み出したナレッジによって育ち、組織全体を巻き込んで生まれたものである。

\\\\\\\\\\\\\\\\

新規事業の立ち上げの時は、必ず組織の中に異端児が必要である。それはたった1%でいい。けれど、その異端児たちは、常識では考えられないことを実現してしまい、周囲を唖然とさせる。起こり得ないとみんなが思うことを起こしてしまう。
天才なのである。

\\\\\\\\\\\\\\\\

もったいないぐらいの言葉・・・・
ありがたい。

写真は昨年の夏の広島での再会。
平尾さんは、いつお会いしてもかっこいい。
おっしゃることもブレがない。そう、キレキレッなのです。

平尾さんが書かれた著書。
その中に1文だけ、私が紹介されているところがあります。

この本はまさに、新規事業のバイブルともいえる本。

一番の感謝は事業が奇跡のように大きくなる時を目の当たりに見れたことです。

私のこの本も、リクルートという場所がなければ、ありえなかったことなのです。