広報は、挑戦

  • 先週末、私が所属している、兵庫県中小企業家同友会の広報委員会で、合宿にいってきました。

期中の中間検証の会議が目的です。

場所は淡路。

1泊2日で行います。

兵庫県は、広い県です。

北は、但馬。

南は、淡路島。

私たちは、通常会議が行われる場所から、極近いので、恵まれているのですが、三宮から遠い方は、懇親会にも、なかなか、参加できない場合があります。

会議も、毎月の定例で、時間が終了し、なかなか、俯瞰してみる時間は、とれない。

一番の目的は、交流、懇親ですが、振り返り未来への提案も、いい視点のものがたくさん出ました。

その中で出てきた言葉。

広報は、挑戦。

企業づくりの中で大切な、理念、戦略、人材育成は、外部環境的にも、日々の変動は、少ない。

と、いうよりも、継続が必要である。

が、広報の環境の変化は、早い。

その中で、常にフラットな視点で、ワクワクした発想を持ち続けることが大事。

まさに、インプットとアウトプットだ。

このアウトプットを社員さんが主にできるというのも、広報の特徴。

アウトプットこそが、向上できる。

インプットのみの学びは、ダイエットしたい方が、ダイエットの動画や本ばかり見て、実際にジムに通ったり、食事のコントロールしないのと同じ。

結果が出るはずがない。

これからの企業づくりの中で、広報活動は、かかせない。

活動を共有できる仲間がいれば、それは、加速する。

中小企業のためのSNSセミナー。

毎月開催しています。

11月7日、12月6日、1月16日。

午前10時半より12時まで。

お問い合わせは、ビーラブカンパニーまで。

078-599-7601まで

 

採用にSNS!?

採用にSNSを活用したいというお問い合わせが増えています。

SNSを活用しだして、マイナビの新卒採用のページのアクセスが10倍になったという会社があったり。

SNSを会社のブランディングのために、始めたいが、何から始めていいかわからないという会社も多い。

何から始めるのか?

何を書くのか?

誰が書くのか?

どれぐらい投稿するのか?

どうやって、フォロワー、いいね!を増やすのか?

と、いうような疑問がたくさんあり、結局、すすめられない。

続けられないということも多々ある。

付加価値をお伝えするために、広報活動を始める。

が。。広報活動をしているだけでも、実は付加価値となる。

社内で1人、できれば2人、ある程度SNSの知識を持った人間がリーダーになる必要性はあります。

そのための講座がソーシャルリーダー養成講座です。

SNSは、多様化し、変化も激しい。自力でもできるが、まずは、

体験学習で学ぶことをオススメしています。

自力よりも、共に学ぶ仲間がいることは、重要です。

そして、発信のゴールは、SNSは、全員でです。

広報活動が仕組みになった時の、会社のワクワク感は、想像を超えます。

11月7日にSNS活用セミナーを行います。

お手すきの方は、ぜひ、お越しください。

zoomでの受講も可能です。

東京でセミナー開催します。

東京でセミナーを開催します。

詳細は、下記の通りです。

出版記念 営業セミナー
●日時:9/7(金)10:30~12:30
●場所:ライトアップセミナールーム
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F)
●参加費 5000円
●お申込https://belove.doorkeeper.jp/events/77476

中小企業のためのSNSセミナー
●日時:9/7(金)15:00~17:00
●場所:ウィズアクト セミナールーム
東京都千代田区神田東松下町17 ファーストビル4F)
●お申込https://belove.doorkeeper.jp/events/77497

企業さまにご依頼を受けてのセミナーは、経験あるのですが、自社主催のものは、初めてです。

なんといっても、関西で、ずーっとやってきたので、不安なこともたくさん。

ただ、おはなしに関しては、自信があります。

たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

また、東京方面の方は、シェアなどしていただけるとありがたいです。

出版記念営業セミナー

営業セミナーは、弊社の事業で、自主開催ではおこなっておりません。

企業、団体より、ご依頼を受けた時しか行っておりません。

今回、営業の本を出版するにあたり、自社の勉強会を営業セミナーとさせていただきました。

本に沿った内容を・・・

と思ったのですが、気が付けば、モリモリの内容であっという間に時間オーバー。

来てくださった方は、とっても興味深く聞いてくださいました。

営業をしたことがない。とか、

営業をしないことが、美。

というような、勘違いの風潮がある。

お問い合わせがあって、対応するだけでも、そのお客様が、お願いしようと思うか思わないのかは、その人次第。

それは、価格だけではない。

営業とは、その人も気づかない、潜在的願望を形にして、未来の幸せをイメージしていただくワクワクする仕事なのです。

そして、目の前の方と一緒に仕事をするかどうかを見るのも自身。

提供側とお客様ではなくあくまでもパートナーなのですから。

次回のセミナーはSNSです。

営業マネージャー的なサービスを始めます。

個人向けはこちら

企業向けはこちら

メールと電話、面談で、営業アドバイス、フィードバックを随時させていただくプランです。

ご興味がありましたら、お電話(078-599-7601)または、こちらのお問い合わせから

 

 

ウズベキスタンとキルギスの女性経営者の方々に会計の講義

ウズベキスタンとキルギスの女性経営者の方々に、会計学の講義をさせていただきました。

マネージメントオフィス いまむらの今村さんに、このご縁をいただきました。

今村さんは、ウズベキスタンまで、講師として行かれた経験もあります。

すごいなぁ。

ロシア語の通訳をはさみ、2時間半。MG研修に興味があるということなので、第1表のみを模擬で、体験していただきました。

その後、決算はせずに、質問形式で、会計の講義を。

彼女たちのポテンシャルの高さと学ぶ意欲には、驚くばかりです。

たくさんの質問も飛び交います。

最後には、プレゼントまでいただき、こちらの方が恐縮します。

こちらは、くるみを蜂蜜につけたもの。そのままでも、ヨーグルトに混ぜても、とっても美味しかったです!

セミナーに至るまでの間、セミナー資料を3週間前に作成し、翻訳していただいたり、当日も、全てに通訳が入るという初めての体験ができました。

わかりやすかった。退屈しなかった。楽しかった。

という、感想もいただき、嬉しかった。

会計学は、万国共通。

MQ会計、MGの素晴らしさは、国境を越える。