塩竈神社とミラクルと

先週、中小企業家同友会の全国総会で、仙台へ。

1200名以上の中小企業の経営者が一同に集まる、ビッグイベント。

同友会は、最近、雑誌プレジデントにも、毎月掲載される、注目の団体。

総会議事終了後は、課題別分科会。その後懇親会。

2日目、総会終了後、飛行機までに時間があったので、松島と塩竈神社へ。

パワースポットと言われるだけあって、神々しい気持ちのいい場所。

塩竈神社でお参りしたあと、博物館へ。

その博物館で、ボタンを押すと動画が流れるものがあり、ボタンを何気なく押した。

そうしたら、となりの御釜神社で毎年、1週間ほどかけて、塩を手作りでつくる行事が紹介されていた。

そこで、せっかくやから、御釜神社も行こうかと、足を伸ばしたら、まさに、その塩づくりの行事が終わったあとでした。

神主さんに、できたての塩をいただき、感激。

こんなミラクルなことってあるんだなぁ。

と、思いました。

タイミングを微妙にはずす人。

絶妙なタイミングに必ず居合す人。

微妙にはずす人の共通点は、外していることに気づいていない。

必ず居合す人の共通点は、自分は、ラッキーな人間だと思っている。

無意識と意識の違い。

もちろん、私は後者である。

根拠のない自信だけで生きている。

7月18日に中小企業のためのsnsセミナーがあります。

このセミナーは、毎回、新ネタを取り入れてお届けしています。

14時から。ビーラブセミナールームにて。

お問い合わせは、0785997601まで

あけましておめでとうございます。


2018年になりました。

今年は、本の出版を含め、いろいろと変化のある年になりそうです。

昨年の年末に改めて、2018年の人生計画をマンダラで作ってみました。

健康、仕事、経済、家庭、社会、人格、学習、遊びなどの8つの項目のなりたい自分を書いたうえで、最後の真ん中に来たもの。

今年の目的役割の文字は、

認める・信じる・愛でる・続ける

でした。
昨日聞いた、須磨寺での説法の中にあった言葉。笑顔の大切さ。

笑顔はお金がかからない施すという行為だとか・・・まずは自分が笑顔で。

今年もよろしくお願いいたします。