ソーシャルリーダー養成講座、裏の魅力

ビーラブカンパニー、一押しのSNSとマーケティングをいっぺんに学べる講座。

ソーシャルリーダー養成講座。

中でも、動画製作のセミナーは、いつも盛り上がる。 

講師は、東京から来ていただいている、ユッキーこと幸田ゆきさん。

ソーシャルリーダー養成講座、第6期の卒業生。

まあ、すごいハイテンション(笑

恥ずかしがっている受講生もこのエネルギーに巻き込まれて、面白い動画を作成してくれる。

懇親会もそのままのエネルギーで突入するので盛り上がる。

なぜ盛り上がるのか?

その理由は、自己開示であろう。

そんなことできっこない。

日本人の謙虚さゆえに、本当の自分とは、違う自分。

すなわち、ほどほど、ええかっこの自分でたいがいが生きている。

が。。

それでは、人とは、共感できない。

なぜかというと、自分という鎧は、人との距離に壁をつくるから。

そして、鎧を着たままでは、斬新なアイディアは、生まれない。

鎧の中に、淀みのないキラキラしたアイディアが潜んでいるのだ。

ワクワクの自己開示を経験したい貴方。

まずは、入り口のSNSセミナーの門をたたいてみませんか?

毎月開講していますよ。

広報は、挑戦

  • 先週末、私が所属している、兵庫県中小企業家同友会の広報委員会で、合宿にいってきました。

期中の中間検証の会議が目的です。

場所は淡路。

1泊2日で行います。

兵庫県は、広い県です。

北は、但馬。

南は、淡路島。

私たちは、通常会議が行われる場所から、極近いので、恵まれているのですが、三宮から遠い方は、懇親会にも、なかなか、参加できない場合があります。

会議も、毎月の定例で、時間が終了し、なかなか、俯瞰してみる時間は、とれない。

一番の目的は、交流、懇親ですが、振り返り未来への提案も、いい視点のものがたくさん出ました。

その中で出てきた言葉。

広報は、挑戦。

企業づくりの中で大切な、理念、戦略、人材育成は、外部環境的にも、日々の変動は、少ない。

と、いうよりも、継続が必要である。

が、広報の環境の変化は、早い。

その中で、常にフラットな視点で、ワクワクした発想を持ち続けることが大事。

まさに、インプットとアウトプットだ。

このアウトプットを社員さんが主にできるというのも、広報の特徴。

アウトプットこそが、向上できる。

インプットのみの学びは、ダイエットしたい方が、ダイエットの動画や本ばかり見て、実際にジムに通ったり、食事のコントロールしないのと同じ。

結果が出るはずがない。

これからの企業づくりの中で、広報活動は、かかせない。

活動を共有できる仲間がいれば、それは、加速する。

中小企業のためのSNSセミナー。

毎月開催しています。

11月7日、12月6日、1月16日。

午前10時半より12時まで。

お問い合わせは、ビーラブカンパニーまで。

078-599-7601まで