改めてブログの大切さ

昨日は、月1回のビーラブ勉強会でした。

テーマは、ブログ。

講師は、金沢夏樹さん。

集客コンサルタントをされています。

色々なイベントをされているのですが、もっとも、集客に貢献しているのが、ブログだとか。

SNS全盛の時代。

ブログは、やらなくていい。
ブログは、もうやめました。

などと、よく聞くのですが、私の体験でいっても、一番効果が持続するのは、ブログです。

ある程度、書けば、(よく言われるのは、1000ブログ)そこまで、必死に書かなくても、ブログがお客様を集客し続けてくれます。

自身の思いも伝わりやすい。

私ももう、11年以上ブログを書いています。

ただ書くだけよりも、ポイントを押さえていただいたほうが、より効果的です。

その1つが、見てもらうための努力です。

SNSは、知ってもらい、ブログ、ホームページの導入のためのすばらしいツールでもあります。

継続。

ほとんどの方が一番苦手なこの継続をやりきることで、新しい方との出会いや、既存のお客様との関係性強化につながるのです。

次回のビーラブ勉強会は、4月17日14時から、講師は就活コンサルタントとして、著書も出されている、オフィス ビギンの柳本周介さんのコミュニケーションセミナーです。

特に若い方とのコミュニケーションについて、お話いただきます。

神社仏閣に学ぶ布教活動

最近、趣味として、神社仏閣巡りに凝っています。

きっかけは、高野山に行った時に、ご一緒した方が御朱印帳を持っていたこと。

私のご朱印帳です。

杉でできていて、中のページも杉できています。

いい香りがするんですよ。

で、神社仏閣に行く前に下調べをするのですが、SNSが充実していることに驚きます。

その時行った恵光院のインスタグラム。

ライトアップイベントなど、参加型イベントも多数あります。

お寺のあちこちには、インスタグラムやってます。との貼り紙が。

若い住職が頑張って更新しています。

お正月に行った須磨寺のYouTube。

こちらも、本当に素敵。

随時、イベントを実施し、顧客との接点をつくり、SNSで告知、報告。

まさに、広報活動です。

これは、お寺が長年布教活動をやってきた歴史からなる、日々の生活行動なのでしょう。

私たち企業こそ、自社の布教活動をやらねばいけない。

これは、当たり前のこと。

神社仏閣のSNSを見て、そのようにおもうのです。